MENU

チャップアップの効果レポート(使用期間4〜6ヵ月)

チャップアップの効果レポート(使用期間4〜6ヵ月)

 

チャップアップを1日一回10プッシュ使い続けて4ヶ月。抜け毛の量は半分近くに減り、髪の毛一本一本にコシがでできて毎朝の髪の毛のセットがかなり楽になりました。ただ、実際に見た目でわかるほどの変化ではなく、自分の体感的な部分での変化が中心です。おそらく、チャップアップを使用することで髪の毛のヘアサイクルが少しずつ正常に戻り始めてきていたのだと思います。確かに、周りから見ればほとんど変化はないかもしれませんが、逆に言うと抜け毛の減りや髪の毛コシ等の小さな変化であれば継続して使い続けることで半年以内には効果が実感できると言うのが個人的な見解です。

 

半年を過ぎたあたりから頭頂部の髪が増えたような、、、

抜け毛が減り始めてからは「チャップアップは効果がある」という確信に変わり、毎日のチャップアップが楽しみになり始めました。今までは「本当に効果があるのだろうか?いつまで続ければいいのだろうか?」という不安と隣り合わせで使っていたのが、使い続ければきっと効果が出ると思えるようになったので4ヶ月目の以降は頭皮マッサージもしっかり行うようになりました。

 

そして、チャップアップの2本目を丸々使い終わった6ヶ月目には見た目でも若干変化が出てきました。それは頭頂部が3ヶ月目の頃より地肌が少し目立たなくなっている事に気付いたのです。

 

写真を撮影する角度的な事もあるのかもしれませんが、髪の毛にコシが出てきた事もあり頭頂部の髪の毛がふわっとして以前に比べてつむじが目立たないような感じを写真で確認しました。恐らく、これは頭皮の状態を写真で記録していなければ気づけなかったぐらいの変化だと思います。

 

友達からもネタにされなくなった!

 

私はもともといじられキャラだったので友達に「将来絶対にハゲる」とか、「ハゲかけとるやないかい!」といじられていたのですが、最近明らかにハゲネタでいじられる機会が減りました。

 

こういったハゲネタでいじられる機会が減る理由は2つ。本人にも言えないぐらいハゲが進行してネタにならないか、薄毛が改善してきてあまりネタにならないかだと思います。

 

実際に私は写真で薄毛の進行度合いを記録していたので、薄毛が進行していないことを考えるとおそらく前者ではなく、後者が原因でいじられる回数が減ってきたように思います。事実、最近、大人数の時によくハゲネタでいじってくる友達と2人で飲んだ時に「最近髪の毛増えてきてない?」と言われました。

 

その時、私は「そう?じゃあ、今度からは髪の毛増えてきとるやないかい!ってネタにして!」と何気なく返事をしましたが内心はガッツポーズでした!笑。

 

もちろん、自分ではチャップアップを使用することによって育毛効果が出てきているということは実感していましたが他人の目から見ても髪の毛に変化が出始めているという事がわかった時はなんとも言えない嬉しさでした。

 

まとめ:一気に髪の毛が増えるわけではなく少しずつ増えていく

チャップアップを使い始めてから半年でようやく髪の毛が生えてきているという実感を少しずつではありますが得ることができました。ただ、使い始めてから一気に薄毛が改善するというわけではなく、グラデーションのように少しずつ少しずつ改善していくといったイメージに近いです。おそらく、周りの人からして見れば「ん?若干変わった?」ぐらいのほんの些細な違いかもしれませんが、それを継続していくことが薄毛への1番の近道なんだと今となっては思います。

 

多くの人は育毛剤を使い始めてら半年ぐらいで一気に薄毛が治るという間違ったイメージを抱いているせいか、大体のひとは半年ぐらいで「やっぱり、効果ないか、、、」と育毛剤の使用を辞めてしまいます。しかし、特に最初の半年は本当に小さな変化しかないのでその変化を見逃してしまうとせっかく薄毛が改善し始めていて、継続して使い続ければ薄毛が改善したかもしれないのに使用を辞めてしまい、また元の薄毛が進行するヘアサイクルに戻ってしまうよう人が多いのではないかと感じます。

 

だから、おすすめな方法としては使用前に自分の頭皮の写真をしっかりと視覚で認識できるように記録に残して、その後、定期的に写真を撮影して効果があるのかないのかを比較してみるのがいいのではないかと思います。人の記憶というのは曖昧なもので一週間前の晩ご飯ですら覚えていないことがほとんどなので、3?6ヶ月前の自分の頭皮の状態をしっかり覚えているというのは不可能に近いです。

 

恐らく、育毛を行う上での1番の難関は「効果があるのかないのかわからないまま育毛剤を継続して使用すること」だと思います。

 

逆にいうと、効果が実感できれば継続することが苦ではなくなるので、後は継続して使用することで否が応でも薄毛は改善に向かっていくので「効果があるかないか」を見極めることに始めの頃は注力してみて下さい。