MENU

チャップアップの全額返金保証の条件と実質返金額と賢い活用術

チャップアップの全額返金保証の条件と実質返金額と賢い活用術

 

最近、ネットで販売されている育毛剤の全額返金保証制度ですが、実はチャップアップがそのパイオニアと言われています。もともとそれまでは薬局やドラッグストア、ネットで販売されている育毛剤には全額返金保証がついている育毛剤はありませんでした。

 

しかし、育毛剤というのは値段が高いですし、実際に使ってみないと使い心地や、自分の頭皮に合うか合わないかや、効果があるのかないのかを判断することは出来ず、本当は購入してみたいけど購入を決断できない人がかなり多くいます。又、実際に購入した人の中にも購入しなければ良かったと後悔する人も多いようです。

 

チャップアップはそういった『購入したいけど購入を決断できない人』や『購入した後に後悔したくない人』に取り合えず使って貰うための戦略として全額返金保証制度を設けているというのが実情だと考えられます。ただ、この全額返金保証を賢く利用することで購入者にとってはかなりお得な制度なので、チャップアップの全額返金保証について詳しく知っていて損はないと思います。

 

チャップアップには全額返金保証と永久返金保証の2種類がある

チャップアップには返金保証制度が『全額返金保証』と『永久返金保証』の2種類が存在します。これはどのように分けられているかというとチャップアップを単品で購入した場合についている制度が全額返金保証で、チャップアップを定期コースで購入した場合には永久返金保証がついてくるようになっています。

 

そして、この全額返金保証と永久返金保証の最大の違いは保証期間にあります。全額返金保証は商品の発送から30日なのに対して、永久返金保証については保証期間が無制限になっています(勿論、永久返金保証も全額返金してもらえます。)。因みに他の人気育毛剤の全額返金保証制度の期間と比較してもチャップアップの返金保証期間は圧倒的に長いです。

 

育毛剤名

単品購入

定期コース

チャップアップ

商品発送後30日以内

無期限

ポリピュアEX

商品到着後45日以内

商品到着後45日以内

フィンジア

商品到着後30日以内

商品到着後30日以内

イクオス

商品到着後45日以内

商品到着後45日以内

ボストン

商品到着後180日以内

×

リアップ

×

×

ブブカ

商品到着後30日以内

商品到着後30日以内

 

チャップアップは単品購入の場合は期間が30日と短い上に他の育毛剤とは違って“商品到着から30日以内”となっているので他の育毛剤の保証制度よりも劣っていると言えます。しかし、育毛剤は継続して使用する必要がある上に定期コースで購入すると単品で購入するよりもお徳に購入することが出来るので大半の人は育毛剤を定期コースで購入するケースが多く、定期コースの全額返金保証期間はチャップアップが圧倒的に他の育毛剤よりも長いことを考えるとチャップアップの永久返金保証がダントツで優れているということが言えます。

 

 

気になる全額返金保証の条件は?

チャップアップの全額返金保証の条件と実質返金額と賢い活用術

 

チャップアップには全額返金保証・永久返金保証がついているからと言って誰でもいつでも利用できるというわけではありません。実際に全額返金保証を利用するにはある一定の条件を満たしていなければ全額返金を利用することが出来ないので、利用する前にはしっかりとその条件を把握しておいてください。

 

〇単品購入のお客様は、商品発送から30日以内に限り返金保証をご利用いただけます。
〇定期便のお客様は全額返金保証の使用期限はございません。
〇初回購入のお客様に限らせていただきます。
〇返金保証の対象は一世帯一回限りとなります。
〇返品、返金、交換保証を利用される場合は弊社営業時間内(平日10時〜19時)に必ずお電話ください。(お電話での事前の連絡がないまま商品・保証書をお送りいただいても、そのまま返送させていただきます。)
〇お電話でのご連絡後、下記3点をお送りください。※お電話でのご連絡後、当日を含めて3日以内の発送をお願いいたします。
1.商品 2.保証書 3.お買い上げ明細
〇上記3点の到着確認後、返金用紙を郵送させていただきます。必要事項をご記入の上、弊社までご返送ください。返金用紙の到着確認後、約30日前後でご指定の口座に振り込みにて返金させていただきます。
〇複数本購入のお客様は2本目を開封した時点で保証適用外になりますのでご注意ください。
〇定期コースをご利用のお客様は初回発送分(1本)のみ保証対象になります。

 

上記の条件の中で特に注意する必要があるのは事前に電話で連絡しなければいけないことと、購入した際に一緒に入っているお買い上げ明細を捨てずに保管しておかなければいけないことですね。なので、全額返金保証を利用する可能性がある人はチャップアップを購入した際に中に入っているものすべてを保管しておくことをおすすめします。

 

 

全額返金保証を利用した場合の返金額と負担金額は?

チャップアップの全額返金保証の条件と実質返金額と賢い活用術

 

次に全額返金保証を利用した場合についてですが、全額返金保証と聞くと全額お金が返ってきて、購入者は一切お金を負担しなくても良いと思ってしまいそうですが実はそうではありません。全額返金保証を利用した場合には事務手数料や振り込み手数料などが一部差し引かれて振り込まれるため実際に購入者が負担した金額と戻ってくる金額に差があります。

 

■振込金額から差し引かれる金額

〇返金に掛かる振込手数料
〇事務手数料1000円
〇購入時の送料660円(送料無料で購入した場合)
〇代引き手数料420円(代引き手数料無料で購入した場合)

 

更に、定期便で購入している場合は次回分の定期便発送準備期間内に全額返金保証を利用した場合には事務手数料(一律500円)と商品代金の10%が差し引かれるので、定期便で購入する場合には次回発送を休止もしくはを延期しておいた方がいいです。

 

■別途購入者が負担しなければいけない金額

〇返品時の梱包にかかる料金と商品返送時の送料

 

梱包にかかる金額は購入時にチャップアップが入っていた箱をそのまま使用すればほぼ0円で済むので特に気になりませんが問題は返品時の送料ですね。チャップアップを購入した際に届く箱の大きさは縦:22.1p×横30.3p×高さ7.8cmで重さは500g以下なので日本郵便の定形外郵便で送ると最も送料が安い500円で済みます。しかも、これは北は北海道から南は沖縄までどこから送ったとしても送料は500円なので遠くに住んでいるからと言って負担金額が多くなるという心配はありません。

 

■定期コースで全額返金保証を利用した場合の返金額と負担額の例

チャップアップで最も購入者の割合が多いのがチャップアップ育毛ローション+育毛サプリの定期コースなので、この定期コースを購入した場合の実際に返金制度を利用した場合に振り込まれる金額と購入者が負担しなければいけない金額、その合計でどれぐらい購入者に支出があるのかを計算してみました。

 

保証対象金額(商品代)

9,090円

事務手数料

-1,000円

購入時の送料

-660円

振込手数料

-216円

実際の返金額

7,214円

 

と、チャップアップ育毛ローションと育毛サプリの定期コースで全額返金保証を利用した場合に銀行口座に入金される金額は7,214円となり、1,876円負担することになります。更に、購入者は返品時の送料500円を負担しなければいけないので、最終的な購入者の負担金額は2,376円という事になります。

チャップアップ全額返金保証の賢い活用術

ヤフーやグーグルなどで「チャップアップ 永久返金保証」と検索すると『永久返金保証と言っても保証の対象は最初の1本だけなので、1本は30日分しかないから実質30日間の全額返金保証と同じ』と解説している口コミサイトが多くあります。確かにこれには一理あるのですが他の育毛剤も45日とか180日等の30日以上の返金保証期間を設けている育毛剤もすべて初めの1本しか全額返金保証の対象にならないのは同じです。

 

しかし、チャップアップには他の育毛剤と圧倒的に違うのは保証期間が無期限であるとことです。通常であれば育毛剤は使い始めてから半年近くは継続して使用しなければいけません。つまり、ほとんどの育毛剤は効果があるのかないのかわからないまま育毛剤の全額返金保証を利用するか育毛剤を継続するのか選択を迫られるのです。

 

一方、チャップアップは保証期間が無期限なので一回に使用する使用量を最小限に抑えて使用することで、一本で5〜6カ月使用するのも無理な話ではありません。チャップアップの推奨使用量は1日一回30プッシュなので1本で約900プッシュ分が入っている事になります。つまり1日一回6プッシュで済ませれば5カ月持ちますし、5プッシュで使えば1本で半年持たせることも十分に可能です。チャップアップの使用者の大半は頭皮全体というよりは部分的に薄毛が進行している人が多いので、部分的な育毛であれば5〜6プッシュで十分足りるのです。

 

つまり、他の育毛剤とは違い、チャップアップの全額返金保証期間は無期限なので半年近くチャップアップを継続して使用して効果があるかないかを判断してから全額返金保証を使うことが可能なのです。チャップアップを使って効果があるかないかを確認してから使いたい場合には購入後すぐに定期コースの休止もしくは配送日の延期をしておくことをお勧めします。