MENU

チャップアップに含まれる有効成分は本当に効果があるのか?

チャップアップに含まれる有効成分は本当に効果があるのか?

 

チャップアップには『センブリエキス』、『グリチルリチン酸』、『ジフェンヒドラミンHC』の3つの有効成分が配合されています。

 

この3つの成分は厚生労働省から効果がると認められている有効成分であり、チャップアップにはこれらの成分が配合されているからこそ医薬部外品として認定されているといえます。

 

これらの有効成分が髪や頭皮にどのような効果・効能をもたらすのかを調べてみました。

 

センブリエキス

チャップアップに含まれる有効成分は本当に効果があるのか?

 

センブリエキスとはセンブリ(千振)という薬草として利用される生薬の花・葉・茎・根のすべての部分か有効成分を抽出したエキスのことです。「千回振り出しても(煎じても)まだ強烈に苦みが残る」という例えからセンブリ(千振)という名前が付けられており、別名では当薬<当(まさ)に薬(くすり)>とも言われており昔から重宝されていたようです。

 

そして、このセンブリエキスに含まれる成分こそが育毛に効果が期待できるようなのです。

 

成分名 効果
スウェルチアマリン 抗炎症・血行促進作用
ゲンチオビクロシド 抗酸化作用
トリテルペン 抗腫炎作用
スウェルチアニン 血行促進作用
スウェロシド 消炎鎮痛作用
アマロゲンチン 毛乳頭細胞増殖促進作用
キサントン 抗炎症・抗酸化作用

 

血行促進による栄養素の循環

髪の毛の成長に必要な栄養素は血液によって運ばれるため、頭皮の血行が悪いと抜け毛が増えたり髪の毛が細くなったりなどの薄毛の原因になってしまいます。しかし、センブリエキスに含まれるスウェルチアマリンやスウェルチアニンが頭皮の毛細血管に作用して頭皮の血流をよくするので、髪の成長に必要な栄養素をしっかり届けることが出来るようになります。

 

毛乳頭細胞の働きを活発化する

毛乳頭細胞とは毛根の一番奥に存在する髪の毛の元となる細胞のことで、この毛乳頭細胞が活発に働くことで健康な髪の毛が生成されます。そして、センブリエキスに含まれるアマロゲンチンには毛乳頭細胞を活性化する働きがあるので、毛乳頭の働きがよくなり発毛を促す効果があります。

 

老化による脱毛予防

加齢による脱毛は老化現象の一つであり、老化を防ぐことで脱毛を予防することが出来ます。センブリエキスに含まれるスウェルチアマリン、ゲンチオビクロシド、キサントンには抗炎症作用や抗酸化作用があるので、髪の成長に悪影響を及ぼす頭皮の炎症を防ぐとともに、老化の原因である活性酵素の働きを抑えることが出来ます。

 

グリチルリチン酸

チャップアップに含まれる有効成分は本当に効果があるのか?

 

グリチルリチン酸は甘草(カンゾウ)という薬用植物の根に含まれる有効成分の事です。このグリチルリン酸は育毛剤だけではなく、医薬品や化粧品などにも幅広く配合されている成分で、以下の3つの作用があります。

 

抗炎症作用

グリチルリチン酸は皮膚の炎症を抑える働きがあるので、頭皮の湿疹や炎症をしずめる働きがあります。

 

抗アレルギー作用

頭皮にかゆみや湿疹がある場合に多くの人は、『頭皮が乾燥している』、『シャンプーが頭皮に合っていない』、『頭皮が不潔』などと考えてしまいますが、頭皮のアレルギー反応によるかゆみや湿疹のケースも考えられます。そこでこの抗アレルギー作用がアレルギーによる肌荒れやかゆみを抑えてくれます。

 

殺菌作用

頭皮にはたくさんの菌が存在しており、その菌が反則することで頭皮が不衛生になってししまうのですが、その菌の繁殖を抑制し頭皮環境を整えてくれる作用もあります。

 

 

ジフェンヒドラミンHC

チャップアップに含まれる有効成分は本当に効果があるのか?

 

アレルギー症状を引き起こす原因を抑える効果がある薬の一種で風邪薬や鼻炎薬のほかに外用のかゆみ止めなどに含まれていることが多い有効成分で効果は抗炎症作用のみ。ジフェンヒドラミンHCに育毛効果があると言っている人も結構多いようですが、実際にはジフェンヒドラミンHCは育毛効果はありません。育毛効果があると言っている人はおそらくしっかりとジフェンヒドラミンHCを調べず適当にネットの情報を拾ってきただけのかの可能性が高いので注意してください。

 

抗炎症作用

炎症の抑制や鎮静作用があるのでアレルギーによる頭皮のかゆみや炎症を抑えて頭皮の炎症を抑える効果がある。副作用として眠気があると言っている人もいるが、これはあくまでも服用した場合にであって育毛剤などの外用として使用した場合はこの限りではない。

 

 

以上のように、チャップアップに配合されている3つの有効成分の効果について調べてみたのですが、育毛促進に直接関係がある成分としては『センブリエキス』だけで、それ以外の『グリチルリチン酸』、『ジフェンヒドラミンHC』については主に頭皮環境を整えることがメインといった感じのような気がします。

 

確かにチャップアップに配合されている有効成分は厚生労働省も効果を認めている成分であり実際に効果があるようですが、育毛促進という部分だけを切り取ってみるとこの3つの有効成分だけでは少し役不足であると感じました。

 

だからこそ、チャップアップには3つの有効成分のほかに育毛ローションとサプリを合わせると65種類の育毛・頭皮ケアに効果的な成分が配合されているという事なのだと思います。